NEWS & BLOG

Posted : 2016.07.06 | ↑Page top




こんにちは。

お客様相談室の佐藤です。




 

先日衣類につく"カビ"について

お話しをさせていただきましたが。。。。。




 

佐藤家でもついにカビが生えた服が

発見されてしまいました!!!




 

MMMMMMMMM




 

その服は父の礼服。

よりによって礼服です。。。。

(私の服じゃなくて良かった~)




 

そして父はカビが厄介なことも知らず

私に向かって

 

「カビが生えてたから洗って!」


簡単に一言で済ませるのです。




 

ついでに母まで


「これもお願いと。。。。。




 

礼服は頻繁に着用するものではないので

「もう1回着てからクリーニングに出そう」

なんて方も多いと思います。




 

でも、1回でも着用すると必ず汚れは付着します!!




 

色が黒なので汚れても分かりにくく、

気付きませんが、汚れ以外にも

臭いや虫食いの原因にもなります。




 

・・・ということで、早速礼服のお洗濯です。




 

前回もお伝えしましたが、まずは

カビの部分のブラシ掛け。

※すみません。

カビがついている状態の写真を撮り忘れてしまいました。




 

そのあとは、基本の洗い方。

礼服だからといって特別なことはなく

手軽にお洗濯ができちゃいます。




 

ブラシ掛けだけで

こんなにきれいになりました。




男性礼服①.JPG 



男性礼服②.JPG


 



女性用もこの通り。



女性礼服①.JPG
 

女性礼服②.JPG 




これ↑もちろんノーアイロンです。

そのまま着て行けそうですよね。

ボディハンガーのお陰です。




 

向かって左側のポケット辺りと

袖口が白くカビになっていましたが、

カビ部分も表面はきれいにすることが

できました。

※根っこは残っていると思いますL 詳しくは6月11日のブログ記事をご覧ください。




 

地域によって時期に差がありますが、

7月・8月はお盆の時期です。

帰省に合わせて法事などが行われるところも

多いのではないでしょうか?




 

いつ使用するか分からないからこそ

礼服も着用のたびに洗って、清潔に

保管しておきましょう。

※湿度の管理もお忘れなく

 

 

 

ハイ・ベック

「ハイ・ベック」それは、衝撃的でまったく新しいお洗濯。
プロが使用するドライクリーニング溶剤をふんだんに配合し、水溶性・油性・不溶性のすべての汚れを落とす最強の洗濯洗剤、それが「ハイ・ベック」シリーズ。

サンワード
本社/熊本県熊本市中央区上通町2-30
 本社事業所/東京都武蔵村山市榎2−84−5
  • 1
お問い合わせはこちら ハイ・ベック電話お問い合わせ ハイ・ベックお問い合わせフォーム