NEWS & BLOG

【ハイベック】シリーズ毎の違いとは?

Posted : 2020.06.24 | ↑Page top

こんにちは。
ハイベックお客様相談室の佐藤です。

本日は、ハイベックシリーズの"違い"について解説いたします。

一覧はこちら
https://www.hi-bec.com/chart/

おしゃれ着洗い用のハイベックにはいくつか種類がございますが、
違いについて説明する前に全てのシリーズに共通する項目をお伝えします。


① 全てのシリーズ、対象となる衣類は同じです
(洗える衣類、洗えない衣類は全種類共通です)
※洗える衣類かどうかは、公式HP内の【お洗濯の前に】をご覧ください。
 お洗濯の前に:  https://www.hi-bec.com/howto01/


② 全シリーズ、洗い方は共通です。

※洗い方については
 公式HP内【基本的な洗い方】もしくは【動画お洗濯教室】をご覧ください。
 基本的な洗い方:https://www.hi-bec.com/howto03/
 動画お洗濯教室:https://www.hi-bec.com/movie/


ハイベックでお洗濯可能な衣類かどうかについて、
また洗い方に関しては
全シリーズ共通でございますのでご安心ください。
どのシリーズをお選び頂いても洗い上がりにはご満足頂けるかと存じます。


次にシリーズ毎の違いについてです。
内容成分と販路(ご購入頂ける先)で大きくわけることができます。


◎内容成分の違いについて
ハイベックシリーズの特徴として、
「クリーニング屋さんが"ドライクリーニング"を実施するときに使用する
"ドライクリーニング溶剤"が配合された、おしゃれ着洗剤である」という点がございます。

この"ドライクリーニング溶剤"には、主に"石油系"と"植物系"に分けられますが、
ハイベックには、"石油系と植物系の溶剤を混合させたシリーズ"と、
"100%植物系の溶剤を配合したシリーズ"がございます。


"石油系と植物系の溶剤を混合させたシリーズ"は、
「ハイベック ゼロドライ」でハイベックを代表する定番商品!! 
液性が弱アルカリ性です。
ドラッグストアや手芸店、カタログ通販やインターネットサイトから購入頂くことができます。


"100%植物系の溶剤を配合したシリーズ"には、
「ハイベックエースドライ」、「ハイベックDX5」「レッツハイベック」、「ハイベックプレミアムドライ」があり、
それぞれ販路が異なりますが、
全て100%植物系のドライクリーニング溶剤配合で、液性は中性です。


この中でも「ハイベックプレミアムドライ」には、
天然のヒノキ精油が配合されており、
ハイベックシリーズの中でも限られた代理店様でしか取り扱ってないプレミアムシリーズです。

また、初めての方にも使いやすい形状、容量にこだわった
我が家はクリーニング屋さん」という商品もございます。
こちらも100%植物系の溶剤を配合しておりますが、
液状が"液体(ハイベックシリーズの多くはゲル状)"で、
13回分の容量でご用意しております。

その他、ご不明点はご遠慮なく弊社お客様相談室へご連絡ください。

0120-668-689


今後とも、ハイベックを何卒宜しくお願い致します。

ハイ・ベック

「ハイ・ベック」それは、衝撃的でまったく新しいお洗濯。
プロが使用するドライクリーニング溶剤をふんだんに配合し、水溶性・油性・不溶性のすべての汚れを落とす最強の洗濯洗剤、それが「ハイ・ベック」シリーズ。

サンワード
本社/熊本県熊本市中央区上通町2-30
 本社事業所/東京都武蔵村山市榎2−84−5
お問い合わせはこちら ハイ・ベック電話お問い合わせ ハイ・ベックお問い合わせフォーム